吉野直子ハープ・リサイタルの開催について 吉野直子ハープ・リサイタルの開催について

吉野直子ハープ・リサイタルの開催について

/ 重要なお知らせ

このほど、政府から緊急事態宣言が発出されました。それに伴い、クラシック音楽公演運営推進協議会と内閣府より、クラシック音楽公演について、上限5000人、収容率50%以下とする入場制限並びに終演を20時までとする開催時間の制限が要請されました。一方、すでに適用日の1月12日以前よりチケット販売がなされている公演は、それら制限の対象外とするとの留意事項も示されました。
これを受け、「吉野直子ハープ・リサイタル」は制限対象から外れることから、当初の75%収容率にてチケット販売を1月11日まで継続致しております。ただし、すでに現在のチケット販売数が収容率50%を超えていることから、適用日の1月12日以降はチケット販売を停止させていただきます。なにとぞ、ご理解のほどお願い申し上げます。なお、当日会場では、感染予防対策を施して皆さまをお迎え致します。
詳しくは、 こちらをご参照ください。