香港フィルハーモニー管弦楽団 & ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン / HONG KONG PHILHARMONIC ORCHESTRA 香港フィルハーモニー管弦楽団 & ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン / HONG KONG PHILHARMONIC ORCHESTRA

香港フィルハーモニー管弦楽団 & ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン

来日時期2020年06月

香港フィルハーモニー管弦楽団

Hong Kong Philharmonic Orchestra

1895年に中英管弦楽団として設立、 1957年に現在の名称へと改名し、1974年にプロ・オーケストラとして正式な活動を開始。2012/13シーズンからヤープ・ヴァン・ズヴェーデンが音楽監督を務める。近年では、ウラディーミル・アシュケナージ、クリストフ・エッシェンバッハ、シャルル・デュトワ、レナード・スラトキン、マティアス・ゲルネ、ラン・ラン、エフゲニー・キーシン、ユジャ・ワン等と共演。 2014/15シーズンにはヴァン・ズヴェーデンと共にヨーロッパ5カ国7都市を回るコンサートツアーを実施。ロンドン、ウィーン、チューリッヒ、アイントホーフェン、バーミンガム、ベルリン、アムステルダムで聴衆を熱狂の渦に巻き込み、国際的にも高い評価を獲得。さらに2017年にはアジア諸国、オーストラリアへのツアーを成功させた。2015年から2018年にかけて行われたワーグナーの「リング・サイクル」も絶賛を博し、2019年のグラモフォン・アワード「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

https://www.hkphil.org

ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン (音楽監督)

Jaap van Zweden, Music Director

鬼才ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンはここ10年間でその頭角を現し、現代で最も成功している指揮者のひとりに数えられる存在となる。アムステルダム出身。過去最年少、19歳でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートマスターに抜擢され、1995年より指揮者としての活動を開始。オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団、ダラス交響楽団のポストを歴任、2012年より香港フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督としてその才能を遺憾なく発揮している。2018/19シーズンからはニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督としても活動を開始。シカゴ交響楽団、クリーブランド管弦楽団、ロサンゼルス・ハーモニック、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ロンドン交響楽団、パリ管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団など、世界でも名だたる楽団の演奏に客演を重ねている。